子供の仮性近視(偽近視)について 大分県別府市の小児眼科

大分県別府市の眼科 みなと眼科クリニック
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
  • 標準
  • 大きく
大分別府の眼科なら0977-22-2270まで(朝9時~夜6時)
診療について
別府眼科みなと眼科(大分県別府市)診療について小児眼科・子供の眼科

仮性近視(偽近視)の治療

近視とは?

房水の流れ(健康な目の場合)
正視

通常、ものを見る際には、レンズの役目を果たす「水晶体」が膨らみ、網膜にピントが合います。

レーザー線維柱帯形成術(レーザートラベクロプラスティー)
軸性近視

近視と呼ばれる状態のほとんどが、この軸性近視です。
網膜上でピントが合わず、遠くのものをはっきりと見ることができなくなります。角膜から網膜までの長さ=「眼軸」が長すぎる場合に起こります。

レーザー虹彩切開術(レーザーイリドトミー)
屈折性近視

角膜や水晶体(レンズ)の屈折力が強い場合も、網膜の手前でピントが合ってしまい、遠くのものをはっきりと見ることができなくなります。

仮性近視(偽近視)とは?

緑内障手術について

仮性近視(偽近視)とは、近くを長く見続けた場合に、毛様体(レンズの厚さを調節してピントを合わせる)筋が緊張して水晶体が厚くなり、一時的な近視の状態です。
点眼薬により、目の調節を休ませることで、毛様体の緊張を緩和させます。

メガネやコンタクトレンズの処方について

緑内障手術について

黒板に書かれた文字が見えづらいなど、お子さまの日常生活に支障があれば、メガネをかけましょう。
また、常にかけるのではなく、黒板や遠くを見る必要がある時にだけかけても問題ありません。
小学生くらいまでは、コンタクトレンズの使用は控えた方がよい場合があります。

お子さまの目の健康管理を大切に

勉強や読書の際は正しい姿勢で、本やノートを30cm程度離しましょう
読書やゲームで長時間目を使ったら、目を休ませましょう
照明は明る過ぎず、暗過ぎない適切な明るさのものを使いましょう
目に負担をかけず、運動や散歩など遠くを見る習慣をつけましょう
緑黄色野菜など栄養バランスを考えた食生活を送りましょう
  • 2014年1月15日(水)
  • 09:00~12:30 診療
  • 12:30~14:00 往診
  • 14:00~18:00 診療
  • ただいま診察可能です
医療法人 祥成会
みなと眼科クリニック
[休診日]
木曜日、第1・3・5日曜日、祝日
※土曜・第2・4日曜日は
 診療しております

[診療時間] 9:00~18:30
※月・火・水・金曜日は
 18:00までの受付
※土曜日は16:30までの受付で
 17:00までの診療
※第2・4日曜日は
 12:30までの受付
お電話のご相談は
みなと眼科(大分県別府市) 0977-22-2270
〒874-0922
大分県別府市船小路町5-20
国際観光港入口
大分県別府市船小路町へお車でお越しの方へ
クリニック併設の専用駐車場が満車の場合は、別府港駐車場にご駐車ください。
会計時に駐車券ご提示いただくと無料駐車券をお渡しいたします。(第2駐車場が近くて便利です)
このページの上部へ